病院の病室の広さはきまっているの?

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 医療事務 資格

子供が2歳を超えたので、スキー旅行へと長野県に出かけました。

ついた当日はとても元気でしたが、翌日からお腹を壊してしまい高熱が。
山奥のスキー場。山奥のホテル。お願いしても救急車は来てくれない。
ただ、市内の病院は待機して待っていてくれるとの事。

どうして来てくれないのか不安でしたが、ホテルの方の協力のもと無事に病院へ。
長野市内では医療設備が充実した病院と聞いて一安心。

子供と共に入院生活が始まりました。

病院の先生や看護師さんはとても親切でしたが、小児病棟がないとのことで、一般病棟への入院。
しかもびっくりするくらい狭い空間。

ベットとベットの間は左右30センチあるのでしょうか?
子供が小さいため付き添いをお願い許可されたものの寝る事さえ、椅子に腰かける事さえできない狭さ。
子供は、治療していただきその晩はぐっすり眠っておりましたが、次の日からがたいへんでした。

個室は空きがなくその空間で過ごすこと1週間。
泣いてもあやすスペースがなく、一晩中抱っこしながら病院内を歩いたり、隣と密着しているので、お隣の方の寝息や様々な音で寝つけない日々。

こんな状態で、いくら高度な医療を行う病院といえどもみなさん回復できるのか?不安な日々でした。

子供の回復を待って東京の病院に転院しました。

お部屋の広さの決まりはないのかしら?

 

関連記事

病院、患者それぞれに出来ること、望むものがあるので

だれでも万能ではないので、病気になる可能性はあるし、実際に、病気になれば、病院のお世話にならざるを得

記事を読む

今年度の確定申告は医療費控除をします

今年度は私が体調をなんども崩してしまったため毎月のように病院へ通っていました。 主に内科と耳鼻

記事を読む

医療事務の就職先はいっぱいあります

医療事務として働く場所は、たくさんあります。 病院・医院・クリニックなどは勿論のこと、介護施設・リ

記事を読む

医療事務業務で困った時の対処法とは

基本、2年に一度行われる診療報酬改定に伴いベテラン医療事務でも分からない事があったりします。 解釈

記事を読む

患者の事を知りすぎる親切な病院

病院に行くのはとても気が引ける。 痛いとか具合が悪いとか仕方がなくいくしかないのだが、病院の看

記事を読む

PAGE TOP ↑