久しぶりに病院を受診して思ったこと

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 医療事務 資格

我が家では、普段風邪をひいて困った時には、車で10分くらいの行きつけのクリニックで診てもらいます。

先日3年ぶりくらいで病院にかかりました。
腰の痛みがどうしてもひかず病院にかかりました。

そこの病院には前にかかったことはりますが、今診てもらうのには紹介状をもっていかないと診てもらえません。

紹介状を書いてもらい行きましたが、病院の中が改築されていて、以前とは全く違う作りとなっていました。

前のコンピュータを使ったシステムから新しいコンピュータに変わり、受付から診察、会計の流れも新しくなっていました。

診察室では医師がパソコンを見ながら診察していました。
電子カルテと呼ばれるシステムのようです。

診察券1枚あれば後は何も持たずに指示された場所へ患者が移動し、治療室の前で待っていると室内に呼ばれ治療されるという具合でした。

診察も終わり会計に行くように指示され待っていると会計の計算が出来上がった案内が表示され窓口でお金を支払って領収書と処方箋をもらって帰ってきました。

帰りに調剤薬局により薬をもらって帰宅しました。

医療の世界は技術が急速に進歩して病院の中も大きく変わってきました。
病院の中の業務も自動化され患者は指示された通りに歩いていれば診察が終わるといった具合です。

余り自動化がすすむと人と人との会話がますます減ってくるような気がしました。

 

関連記事

医療事務の資格をとって病院に転職した友人

私は商業高校で簿記の資格をとりましたので、高校を卒業後は大手の企業の経理の仕事につきました。

記事を読む

今年度の確定申告は医療費控除をします

今年度は私が体調をなんども崩してしまったため毎月のように病院へ通っていました。 主に内科と耳鼻

記事を読む

病院の病室の広さはきまっているの?

子供が2歳を超えたので、スキー旅行へと長野県に出かけました。 ついた当日はとても元気でしたが、

記事を読む

清潔感のある病院は気持ちよく入院する事ができます

私は以前にしばらく入院をした事がありました。 そしていままでにも何度か、具合が悪くなったときに入院

記事を読む

医療事務の資格を持っていても役に立たない

医療事務の資格を取って、運良く病院への就職を勝ち取った勝ち組。 しかし業務内容はそんなに甘くは

記事を読む

PAGE TOP ↑