医療事務の資格を持っていても役に立たない

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 医療事務 資格

医療事務の資格を取って、運良く病院への就職を勝ち取った勝ち組。

しかし業務内容はそんなに甘くはありません。

一言に医療事務といっても業務内容は様々。
通信教育では医療事務の勉強しかしません。

病院ではどんな種類の業務があるのか、患者様とはどのように接すればいいのか、ドクター、ナースとの人間関係はどうなのか、同僚との人間関係はどうだ、一般企業でも同じことが繰り広げられるのでしょう。

病院の事務の仕事というと、受付して、会計して、レセプトして、なんて短絡的に思われがちです。

受付…接客業をしていたらなんとかなるかもしれません
会計…医療事務の資格があってもできません
レセプト…医療事務の資格があってもできません

ここで疑問に思う人もいると思います。
会計とレセプト作成を中心に勉強してきた医療事務。
なぜ資格があってもできないのか?
怒りたくなった方、気を悪くした方もいたかもしれません。

実践を毎日している自分だからはっきり書きます。

「医療事務の資格があっても医療事務の仕事はできません!」
「医療事務の資格を取って入職しても誰もあなたは仕事ができるとは思いません!」

勘違いしている方を目にしているので敢えて厳しく書きました。

入職してきた初日からこういうことを言った人がいたのです。

「何にもお手伝いできなくて申し訳ない」
「できないことが恥ずかしい」

職員一同、馬鹿にされた気分でした。
自分たちは何年この仕事をしていると思っているのか。
昨日今日資格を取っただけの実践力の無い人間にこんなセリフを吐かれて頭にこなかった職員はいません。

この記事を読まれて医療事務を仕事にしたいと思っている方。
資格を取っただけの実践力の無い人に期待なんてしません。

ただ、一つ一つの業務をスムーズに覚えて実践できる人、成長力がある人、自ら勉強する人、こういう人は仕事ができるようになるのも早いですし、周囲から自然と認められます。

ぜひ自信をもって「病院で医療医務の仕事をしています!」と胸を張って言えるような人間になってもらいたいと願います。

関連記事

外見は立派で大きな病院の中で感じた事

友達が、病院に入院したと聞いたので、お見舞いに行きました。 手術をした、という事で、私が行った

記事を読む

医療事務という現場での注意点とは

医療事務を行っていると色々な患者さんがいるので、トラブルを起こさない事が何よりです。 クレーマ

記事を読む

患者の事を知りすぎる親切な病院

病院に行くのはとても気が引ける。 痛いとか具合が悪いとか仕方がなくいくしかないのだが、病院の看

記事を読む

清潔感のある病院は気持ちよく入院する事ができます

私は以前にしばらく入院をした事がありました。 そしていままでにも何度か、具合が悪くなったときに入院

記事を読む

人気の医療事務の仕事にはどんな人が向いているか

女性の資格取得で人気ランキングに必ず入るのが医療事務の仕事です。 資格を持っていれば面接でのア

記事を読む

PAGE TOP ↑