今年度の確定申告は医療費控除をします

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 医療事務 資格

今年度は私が体調をなんども崩してしまったため毎月のように病院へ通っていました。

主に内科と耳鼻科が多かったです。
高熱とあわせて咳や鼻水の症状がなんども繰り返したからです。

なのでお給料が医療費で飛んでいくような生活になってしまいました。

なるべく病院にはかからずに市販の薬や自己免疫力で治したいのですが、抗生物質を長く飲んだせいなのか免疫力も落ちてきている気がします。

今年の医療費のレシートを計算したところ、夫のものとあわせてぎりぎり10万円超えそうです。
そのため今年は確定申告に行き医療費控除をしようかなと思っています。

子供の病院代は医療費がかからないのでいくら通院してもゼロですが私も夫も去年まではほとんど医療費がかからなかったので、(おたがいめったなことでは病院に行かないタイプだったため)医療費控除には行ったことがありませんでした。

ですが今年ははじめて医療費控除に行くことになりそうです。
薬局で買った風邪薬とかも対象になるので今年はしっかりとっておきました。

医療費控除をしてもわずかな金額しか返ってこないのですが、今年は病院代がとにかくかかってきつかったので、少しでも還付されるだけで本当に助かります。

ただ計算するのが面倒ですが…。

 

関連記事

久しぶりに病院を受診して思ったこと

我が家では、普段風邪をひいて困った時には、車で10分くらいの行きつけのクリニックで診てもらいます。

記事を読む

医療事務の資格をとって病院に転職した友人

私は商業高校で簿記の資格をとりましたので、高校を卒業後は大手の企業の経理の仕事につきました。

記事を読む

病院の病室の広さはきまっているの?

子供が2歳を超えたので、スキー旅行へと長野県に出かけました。 ついた当日はとても元気でしたが、

記事を読む

医療事務の就職先はいっぱいあります

医療事務として働く場所は、たくさんあります。 病院・医院・クリニックなどは勿論のこと、介護施設・リ

記事を読む

医療事務の資格を持っていても役に立たない

医療事務の資格を取って、運良く病院への就職を勝ち取った勝ち組。 しかし業務内容はそんなに甘くは

記事を読む

PAGE TOP ↑